Service Question

国際保証について
全てのNORQAIN<ノルケイン>社製の腕時計には2年間の国際保証が適用されます。
この保証は、NORQAIN<ノルケイン>正規販売店でご購入頂き、NORQAIN<ノルケイン>正規販売店またはNORQAIN<ノルケイン>公認サービスセンターへお出し頂いた時に適用されます。
正規販売店ページへ
国際保証書には購入日、シリアルナンバーそしてNORQAIN社が発行したアクティベーションコードが記載されていなければなりません。
国際保証に基づいて、NORQAIN<ノルケイン>公認サービスセンターにて修理を行います。
以下の場合は保証の対象外となります:
  • 外的要因、自然災害、事故(打撃、損傷など)による損傷。
  • 盗難、紛失など。
  • 誤った取扱い、使用による損傷。
  • 通常の使用における経年による摩耗。
  • NORQAIN<ノルケイン>正規販売店や公認サービスセンター以外で生じた損傷。
  • 国際保証書がない又は、アクティベーションコードがない場合。
メンテナンスの内容と価格
NORQAIN<ノルケイン> 社製の腕時計は精密に設計された最高品質で最高のパフォーマンスを発揮します。
末長くこれらを維持するためにも定期的なメンテナンスを行うことをお勧めします。
2つのメンテナンスタイプをご用意しており、これらのメンテナンスは公認アフターサービスセンターで行うことが出来ます。
公認アフターサービスセンター.

メンテナンスサービス
  1. 機能と動作のチェック
  2. 外装のチェック
  3. お見積り
  4. ケースの分解
  5. ケースとブレスレットの洗浄・パッキン交換
  6. エスケープメント洗浄
  7. 防水検査
  8. 最終チェック

*標準価格/メンバー特別価格: 自動巻き3針モデル: JPY 20,000 / JPY 10,000
自動巻きクロノグラフモデル: JPY 30,000 / JPY 15,000
**推奨期間: ご購入頂いてから2年以上または防水性能に不具合があった場合

オーバーホール
  1. 機能と動作のチェック
  2. 外装のチェック
  3. お見積り
  4. ケースの分解
  5. ケースとブレスレットの洗浄・パッキン交換
  6. ムーブメントの分解
  7. 標準部品の洗浄・交換
  8. ムーブメント組立・注油
  9. タイミング調整
  10. ムーブメントの機能・精度のチェック
  11. 防水検査
  12. 最終チェック

*標準価格/メンバー特別価格: 自動巻き3針モデル: JPY 40,000 / JPY 20,000
自動巻きクロノグラフモデル: JPY 60,000 / JPY 30,000
**推奨期間: 4-6年ごと(ご使用状況によって異なります。)
ご使用にあたって
Water resistance<防水性について
全てのNORQAIN<ノルケイン>社製腕時計には防水性能の表示がされてあります。
例えば、100m防水の腕時計の場合は、100mの深さで時計を保管できる(動きなし)ということを意味します。
水泳や水中への飛び込みなどはさらにケースへの圧力がかかる可能性がありますので注意する必要があります。
すべてのNORQAIN<ノルケイン>社製腕時計は最低100mの防水性を備えています。よって以下のアクティビティは問題なく行うことが出来ます。
  • シャワー、水泳、水中への飛び込み、ウェイクボード、サーフィン、シュノーケリング、スキューバダイビング。(最大深さ30m)
以下のポイントを注意する必要があります:
  • 常に水に入る前にリューズをしっかり締めてください。
  • 水中または濡れた状態でクロノグラフプッシャーを操作しないでください。
  • レザーバンドは変色、変形の可能性があるため、お勧めできません。水中での腕時計の使用にはラバーバンドやブレスレット仕様がお勧めです。
防水性能はいくつかのガスケットによって確保されています。
これらのガスケットは水中での使用時は特に摩耗しやすくなります。
その他にも発汗、ほこり、気温の変化、化学物質などの外的要因により性能が低下する可能性があります。
可能な限り、良い状態でご使用いただくためにも2年に一度の定期的なメンテナンスにお出しいただきガスケットの交換をされることをお勧めいたします。
以下のことにも注意してください。
時計への衝撃と揺れ
  • 落としたり、硬いものにぶつけたりなど腕時計への衝撃などは避けてください。
磁気と気温
  • 磁石や電子機器によってあなたの腕時計の精度へ影響を与える可能性があります。腕時計が極度に低い温度(0℃以下)に長時間さらされる場合も同様です。 しかしながら、腕に装着しているときは0℃以下の温度になることはほとんどありません。
取扱説明書
You will find the user manual under the following link – 取扱説明書