チャーリー・ラポソは、イギリス出身のアルペンスキーレーサーとしてW杯およびヨーロピアンカップに参戦している。チャーリーの故郷はロンドンであるが、彼のスキーのルーツはスイスのヴェルビエの山々である。そこでスキーに対する情熱が芽生えた彼は、限りない努力を続け、イギリス最高の大回転の選手となった。チャーリーは、7年間にわたって同世代の世界最高峰のジュニアレーサーとして活躍してきたが、W杯、世界選手権、オリンピックでのメダル獲得を目指し、さらなる高みに挑戦している。

Charlie is a true NORQAINER – his life, his way